【Staff Voice】~POP UP SHOP〈style table(スタイル テーブル)〉からサスティナブルなコスメで気軽に長く続けられるエシカル消費をおすすめ!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「渋谷スクランブルスクエア」6階にあるビューティーフロア「+Q Beauty」の人気ブランドから最旬の“声”をお届け。今回は、〈style table(スタイルテーブル)〉から昨今話題のサスティナブル(持続可能)な商品をピックアップ!

4月1日(木)より、6階にオープンしたPOP UP SHOP〈style table(スタイルテーブル)〉は、エシカル、サスティナブル、ヴィ―ガンの3つのキーワードをコンセプトとしたセレクトショップです。〈style table(スタイルテーブル)〉では気軽に、長く使い続けられるコスメやライフスタイル雑貨、フードなど500点以上のアイテムをそろえています。

原材料や産地にこだわったアイテムが揃う中、特におすすめなのはスキンケアブランドの〈Nowld(ノルド)〉。人が本来持っている内側の輝きを引き出し、ノーファンデーションでも美しい肌を目指します。

化粧水、ブースター、美容液の3つを兼ねる「プランプ エッセンス」は、浸透力抜群の美容化粧液です。トロッとしたテクスチャーがぐんぐん肌に伸びて、肌をうるおいで満たし、ツヤと弾むようなハリを叶えます。

乳液の代わりにつけるのは「プランプ オイル」シリーズ。2種類あるうち「プランプ オイルB+」は、さらっとしたつけ心地で、肌荒れの原因となる水分と油分のバランスを整えてくれます。

肌をやわらかくするホホバオイル入りなので、乾燥やごわつきが気になるときはエッセンスの前に使用してもOK。また、湿度の高い日やテカりやすいときは、2つを混ぜるとさらっとした仕上がりになります。同じアイテムでも使い方によって、その日の肌に合ったケアができるという点もおすすめのポイントです。

次におすすめなのは、北海道産の天然成分を使用する〈ICOR(イコ)〉の「バランシング セラム」。こちらはサスティナブルコスメアワード2020を受賞した商品としても注目されています。春の3週間だけしか採ることができない希少な白樺樹液やビタミンC誘導体を含む美容液は、肌にうるおいを与え、はずむようなハリ肌へと導いてくれます。スキンケアの最後につけると、しっとり肌に!

1つめに紹介した「プランプ エッセンス」はブースターとして取り入れたり、「バランシングセラム」をスキンケアの締めに取り入れたり、いずれも今使っているスキンケアにプラスして試しやすいアイテムなので、気軽に試すことができます。

これからは地球や社会のために、1人ひとり日々の行動を考えていかなければいけない時代。例えば「エシカル消費」は「人や社会、地球環境に配慮した倫理的な消費行動」を指し、昨今SDGs(※1)への関心の高まりから注目されています。ごみ削減のために長く使えるものを買う、CO2排出量削減のために海外輸入品より国内産のものを選ぶといった行動が例として挙げられます。

エシカル消費は、私たちが日常生活を送るうえで実践できるものなので、難しく考える必要はありません。

上から順に〈style table(スタイルテーブル)〉が大切にしている基準をマークで明示

〈style table(スタイルテーブル)〉では各商品のポップに独自のマークがついていて、その商品を購入すると「どのようなエシカル消費につながるか」がわかるようになっています。マークを確認しながら商品を購入するだけでも、今後自分の買い物の仕方が変わるきっかけになるかもしれません。

新しいスタイルのショップ〈style table(スタイルテーブル)〉で、これからの自分にぴったりのアイテムを探してみませんか。

※1:SDGs : 2015年9月国連サミットでの「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、地球上の誰一人として取り残さずに、持続可能な世界を実右舷するための17のゴール、169のターゲットから構成される国際目標のこと。

〈Nowld〉プランプ エッセンス・・・60ml〈税込〉5,500円
〈Nowld〉プランプ オイルB+・・・60ml〈税込〉7,700円
〈ICOR〉バランシングセラム・・・30ml〈税込〉8,800円

■渋谷スクランブルスクエア6階「style table(スタイルテーブル)」

※取材時(2021年4月)の情報です。売場の商品構成など異なる場合がございますのでご了承ください。
※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の関連記事