「岡奈なな子」〜今日も渋谷と。Vol.12〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々めまぐるしく変化し続ける渋谷。
注目の女性と一緒に渋谷に赴き、フィルムカメラで今日の渋谷を切り取る。

一体どんな人? ついつい見てしまうYouTubeでは淡々と食事を作り、時折ボサボサヘアに半纏をまとって、粛々とご飯を食べる。
子どもが走っているところを追いかけたり、伸びをする姿もモノにしてしまうその存在感から目が離せない。
気になるYouTuber・岡奈なな子と夕暮れの幡ヶ谷の商店街でのんびりお散歩。

「幡ヶ谷、以前住んでたことあるんですよ。
この商店街懐かしいですね。いわゆるみんなが想像する渋谷にはじめてきたのは19歳の時でした」

「渋谷は渋谷だなぁ、って感想(笑)。
一番好きな場所は閉店してしまいましたが、渋谷ボウル。飲んだ帰りに友だちとワンゲームして帰るのがいつものルートでした。」

「渋谷によく来ていた頃は仲間を作りたい時期で、クラブで朝まで遊んだりしてましたね。今じゃ考えられませんが(笑)」

「YouTubeで配信を始めたのが、2017年。温かいコメントばかりが届くので驚きました。
最近はとある動画がジョン・レノンに似ているから……ということで、海外からのコメントも書き込まれています。」

「食事のことをアップしているのが2番目に好きなことだったから。

本当は音楽と映画が一番好きなんですが、好きすぎて気楽な気持ちで始められなかったんです。でも食事なら、家族でドラマ・孤独のグルメを見ながらご飯食べていたし、あまり後先気にせずアップロードできました(笑)でも、最近映画の仕事を始めるようになり、ちゃんと腰を据えてはじめる時が来たな、と思っています」

「5月26日には本も出版してみました。

自分のこれまでの人生を整理できるかもと思い、引き受けました。これまであまりいい思い出がない人生……いじめとかに合うことが多かったんですが、そんな過去も清算しようと。記憶の整理はいい時間じゃなかったけど、でもそれでもやってみてよかったです。私の実績がまとめられてよかったと、今はすっきりした気持ちです。」

“岡奈なな子”

22歳からSNSで発信を開始。YouTubeでVlogを配信し、とある動画が海外ユーザーの目に止まってバズり、ノスタルジックな家で淡々と食事をする日常の様子がウケ、チャンネル登録者数50万人越えの人気YouTuberに。最近は映画紹介チャンネルを開始。また5月26日には初のエッセイ本「余計なものもいとおしくて」を上梓。

【YouTube】https://www.youtube.com/channel/UCt-1ijH9G4J6Uy6KzDMHwCw

【Instagram】https://www.instagram.com/okanananako_/

■Make Up Item

アイシャドウ:〈ナーズ〉サマーソルスティス アイシャドーパレット〈税込〉6,820円
チーク:〈ナーズ〉サマーソルスティス チークデュオ 〈税込〉5,720円

※限定発売中

■Information
〈NARS〉
+Q(プラスク)ビューティー 渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン6階

写真:湯浅亨 ヘアメイク:浅野絢美(LECO) 編集:高橋優璃

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
高橋優璃
Yuri Takahashi
出版社の女性向けメディアにてWEBディレクターとしてSNSやビューティ、占いコンテンツなどを担当。 その後独立し、女性向けWEB媒体のエディター、雑誌のライター、大手企業のカタログエディットなどを手掛ける。
執筆記事一覧
この記事の関連記事