いつも頑張るあなたへ。【真木あかりの12星座占い・2021年7月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や恋愛、家庭で頑張るあなたへ。占い師・真木あかりさんが、12星座ごとに、毎月の運勢を占います。あなたの行動のひと押しになりますように。

7月の星回り

想定外のことが多く、モヤっとしたムードだった6月も過ぎ、7月は情熱のシーズンに。太陽を守護星に持つ華やかなしし座に「愛と美の星」と呼ばれる金星、「情熱と闘いの星」と呼ばれる火星が揃い踏み。誰もが自分の生を謳歌する、そんな流れのなかにあるのです。自分は自分だからいいのだ、そんな確信を持って夏空の下を歩んでいけると思います。

おひつじ座(3月21日〜4月20日)

全体運

プライベートを充実させると、対人運、仕事運などすべての運気の底上げとなる月。夏休みをとる方は、感染対策とレジャーの楽しみを両立できるスポット、あるいはエンタメを探してみるといつも以上にリフレッシュできそう。まったく新しいアクティビティよりも、行ったことのある場所やいつもの過ごし方など、どこかに慣れや知識があるものが、今のおひつじ座の気分にはぴったりフィットしそうです。

恋愛運

恋は絶好調。愛と情熱が渾然一体となって、熱い追い風を感じるときです。22日までは「自分から愛する時期」。受け身の姿勢ではなく、自分からガンガン動くことで運が開けます。いつものあなたで大丈夫。まっすぐに、願った幸せを実現させるように動きましょう。22日以降は好きな人を「サポートする」という動きが多くなりそう。あなただからできることがたくさんありそうです。

仕事運
「自己表現」のシーズンです。自分のセンスや技術、アイデアなどを強みとするクリエイティブワークの人なら、ここ一番の頑張りどきと言えるでしょう。特に自己表現をする機会はないかな……という人は、はっきりと意見を言ったり、デスクを自分らしく片付けたりするだけでもいい波に乗れます。なお、来月以降は多忙に。前倒しできる仕事はできるだけ先に進めておいて。

おうし座(4月21日〜5月21日)

全体運
家族や友だち、知り合いなど身近な人と親密な時間や楽しい会話を持つと充実するときです。学べることが多いでしょうし、リラックスするなかで「ああ、自分はこういった人たちのために頑張りたいんだな」と、自分の原点を再確認できることも。上半期に迷いがちだった人も、きっと元気になれるでしょう。直接会うことが難しい場合でも、電話やLINE、ビデオ通話など、今ならではの会話を楽しんで。

恋愛運
基本的に安定重視。刺激よりも安定を、変化よりは現状維持を、ことを荒立てるなら沈黙を選びたくなる時期です。今が穏やかな関係のまま推移しているなら、充実した時間になるでしょう。夏に美味しいものをデパ地下でテイクアウトしておうちデート、なんて1日も楽しそうです。恋を探している人は22日以降に期待。ここから一気に恋愛運が盛り上がってきます。気になる人ができるかも。

仕事運
打ち合わせやら相談事やら、あちこちのチームから呼ばれて引っ張りだこに。出勤している人もリモートワークの人も、気持ちのいい忙しさで満たされていきそう。好奇心を持つことでもっと仕事が面白くなるので、勉強や最新情報のインプットはマメにしておくといいでしょう。チームメンバーとは常に情報共有をして、意識合わせをしておいて。

ふたご座(5月22日〜6月22日)

全体運
夏の青空のように爽快なムードが漂う1ヵ月。月の始まりは梅雨空で……という人も多いかもしれませんが、それでもあなたの好奇心は留まることを知らず、雨粒なんて気にならないくらいアクティブに過ごせそう。お気に入りのレイングッズなど、アクティブになれる装備を整えておくといいでしょう。人とコミュニケーションを取ることで愛も元気も生まれるときなので、オンラインやオフラインでマメに交流を。

恋愛運
ふたご座さんにとっては爽快な恋模様。というのも、軽めのノリでコミュニケーションを楽しめる星回りだからです。重たい雰囲気になりにくく、ただただ「楽しい!」という気持ちを追求できることでしょう。どこまでも続いていく会話を楽しみましょう。恋を探している途中の人も、何時間話しても飽きないほど気が合う人とのご縁がありそう。ただ、軽いノリ=本気ではない、と受け取られることもありそうなので、本気の人にはしっかり向き合うこと。

仕事運
インプットと勉強に力を入れる必要が出てきそう。といっても、あなたは知らないことを学ぶことに喜びを覚える人。いつも通りという感じかもしれませんが、本やネット、新聞などさまざまな媒体から自分の武器となる情報を集めましょう。この時期は議論や情報交換が活発になりますが、それもきちんと調べて、考えるという時間を経てこそ楽しめるもの。さあ、わくわくしながら世界を広げていきましょう!

かに座(6月23〜7月23日)

全体運
何事も本気モードの好調期。行動力と発言力がアップするので「有言実行」を地でいくような時期であり、自分にも他人にもシビアに頑張ってこそ充実感が得られます。頑張った日は、ぜひ自分にご褒美を。というのも22日までは金運が非常に良く、ショッピングでもいいものが見つかりやすいです。ずっと探していたものが、まさに理想どおりのかたちで見つかる! ということもありそうなので、お楽しみに。

恋愛運
パートナーがいる人、片思いの人は真摯な想いを相手に注ぐとき。他の人なんて見向きもしない一途さが、相手の心を打つこともあるでしょう。恋を探している人はイメチェンもアリかも。新しいコスメや服で心機一転踏み出せば、かたくなな心もやわらかく変化していくでしょう。ただしマッチングアプリを使うときは、条件ばかりに目が行って打算的になりやすい暗示。内面も意識して目を向けていけると安心です。

仕事運
これまで経験を積んできた分野、得意なジャンルで持ち前の力をバリバリと発揮できるとき。目標をしっかりと頭に入れ込んで、達成度合いをマメに確認するとやる気も維持できるでしょう。なお、あれこれと頑張ることの数を増やしすぎるとエネルギーが分散し、どれも中途半端になりやすいとき。これはと思ったことには、集中して取り組むようにして。

しし座(7月24日〜8月23日)

全体運
まさに強運、と言って間違いない1ヶ月。恋も仕事も「うまくいくつもり」で動いてみると思い通りにいきやすい時。運命はあらかじめ決まっているものではなく、自分で作っていくものということをよく覚えておいて。といっても、しし座さんにとってはそんなの、「あたりまえ」でしょうか。まだ見通しはぼんやりしていることでも、勢いで動いてしまうのもアリです。やっているうちに、アイデアも固まってくるでしょう。

恋愛運
22日まではあなたの魅力がきらきらと輝きを増し、何者も邪魔されないだけの勢いがある幸運期。特にシングルの人は、「人の目に留まる」ことが多いはずですから、恋のチャンスは自然に増えるでしょう。コロナ禍でリアルな出会いが減ってしまっている人も、SNSで積極的に発信したり、オンライン会議でできるだけ笑顔を心がけるとチャンスは増えるでしょう。

仕事運
スピード&パワーで乗り切る1ヵ月。熱弁や熱意で周囲を圧倒するようにして圧倒的な成功や立場を手にすることも多そうです。ただ、そうした熱意が苛立ちや焦り、後先を考えない行動として出てしまうとあなたの魅力も霞んでしまいそう。理解を示して、あなたのやり方を受け入れてくれている周囲に感謝の気持ちを持って、まっすぐに熱意を燃やしていけると素敵です。

おとめ座(8月24日〜9月23日)

全体運
自分に厳しく頑張るあなたに、人に恵まれる運が巡ってくるとき。「よかったら力になるよ!」と呼びかけてくれる人も増えるでしょうし、さりげなく協力してくれる人も多いでしょう。その分、優しさに頼りすぎないよう注意は必要ですが、あなたならそのあたりの線引きはばっちりでしょう。新しい同僚や友達ができる人もいそうです。たくさん会話を交わすことで、あっという間に仲良くなれます。

恋愛運
好きなのに素っ気なくしてしまったり、愛しているのに優しさを素直に受け取れなかったり。そんな、あまのじゃくな自分が顔を出すかもしれません。でも、そんな自分を責めてもいいことはひとつもありません。
しかし、この気持ちは一時的なことなので、深刻になりすぎなくても、22日以降は一気に愛が深まっていくはず。
それまではごめんね、とその時できる限りで謝って、お互いが無理をしないでいられる距離感を模索していきましょう。優しいあなたならきっと大丈夫。

仕事運
対人関係を良くしたい、周囲の皆と争わずにうまくやっていきたいという気持ちから、議論になるとサッと回避したり、責任ある立場をスルッとかわしたりしそう。相手によっては「やる気があるのかな?」などとネガティブに受け取られてしまうかもしれません。想像だけで可能性を手放したりしなくて大丈夫。できることから、前向きにやっていきましょう。

てんびん座(9月24日〜10月23日)

全体運
仕事をはじめ、社会のことに目が向かうとき。たとえばジェンダーギャップや育児・教育に関する不寛容まで、理不尽だと感じることには黙っていられないという気持ちが沸いてくるのです。怒りを感じたことをきっかけに、自分なりのやり方で社会を変えていこうと頑張る人も多そう。大事なのは、たったひとりで頑張らなくても大丈夫、ということ。今のあなたには、たくさんの“仲間”がいます。賛同してくれる人と皆で力を合わせたほうが、大きなことができそうです。

恋愛運
フレンドリーな風通しのいい恋を楽しめるとき。今は恋を探している途中という人は、同僚や親友、趣味を通して知り合った知人など、運命の相手はすでに知り合った人のなかにいるのかも。誰がその人か、などと当てようとせず、まずはいろいろな知り合いと接しながら、まっさらな目で相手を見つめ直してみるといいでしょう。カップルは将来の生き方のビジョンを共有すると、お互いの心の距離が縮まるかも。

仕事運
自分が周囲からどう評価されているか、どんな存在なのかといったことが、急に気になり始める予感。結果を出そうという意識が高まってのことではあるのですが、そこにこだわるよりはどんどん仕事を進めて自分のものにしていくと、手にする実りは大きなものとなるでしょう。アツい仲間に恵まれるときでもありますから、細かなことは気にせずまずは仕事を楽しんで。

さそり座(10月24日〜11月22日)

全体運
やるなら徹底的に、全力で。胸に高い理想を抱き、妥協知らずで頑張り続けることができるアツい夏が始まります。主にキャリアについて、高い理想を持ちながらも確かな行動力を持って、目指すものに突き進んでいくでしょう。特にやりたいことがない人も、広く社会に目を向けていくことでどうしようもなく心を動かされるテーマに出合えると思います。

恋愛運
パワフルに仕事を頑張る時期だけに、仕事の優先順位が急上昇。相対的に恋にかける時間や労力は少なめになりそうです。といっても、人を愛する心の火が消えてしまうわけではありません。熾火のように静かに燃え続けそう。というのも、この時期のあなたは仕事を通して尊敬できる人と知り合い、それが次第に愛へと変わっていくことがありそうなのです。心の火がふたたび勢いよく燃え始めるまでに、そう時間はかからないはず。

仕事運
キャリアアップについて妥協なく取り組んでいける本気の夏。転職や独立を検討するにはベストな時期ですから、「いつかは」と思っているならそれを「今」に変えてみて。もちろん、現状のまま今の場所にいるという選択もアリ。その場合はライバルの存在が、あなたを強く駆り立ててくれそう。負けられないと思ったとき、すでにやる気には火がついているのです。

いて座(11月23日〜12月21日)

全体運
大きなプロジェクトで大抜擢されたり、責任ある立場を任されたりと、あなたの手腕に大きな期待が寄せられることになりそう。プレッシャーもそれなりにあるはずですが、あなたの資質を見込んでのお願いであることが多いはず。時間や体力の観点から難しいということであれば無理は禁物ですが、「うーんどうしようかな」くらいであれば、受けてみるメリットは大きそうです。

恋愛運
大きな理想を抱きます。たとえ今が複雑な事情を抱えていたとしても、愛することに意義を見出して前向きに頑張っていけるでしょう。恋を探している途中という人は、精神的に成長させてくれる人を無意識のうちに求めるよう。ただ楽しいだけ、では満足できない時期なのです。月末、仕事で出会った人への尊敬が、愛へと変わるような人もいるかもしれません。

仕事運
自分の信念を貫くとき。たとえ自分にメリットはなくても、社会にとって何らかの貢献ができるのであれば、あなたはどれだけ頑張っても惜しくないと思えるのでしょう。そんなあなたに対し、貴重なアドバイスをくれる“人生の先輩”もいるかもしれません。周囲からの助言は、ちょっぴりうるさいなと思えても耳を傾けておくといいでしょう。かつてもらったアドバイスが、今になって心に響く人も。

やぎ座(12月22日〜1月20日)

全体運
対人関係が濃密になってきます。信頼によって強く結びつき、かたく約束を交わすような相手もいれば、嫉妬や怒りでどうかしてしまいそうになることも。人間関係のあらゆるドラマがぎゅっとこの1ヵ月に濃縮されたように感じられる人も、多いのではないかと思います。すべての人とうまくやる必要はありません。“not for me”と思える関係なのであれば、そっと距離を置くのもいい選択です。

恋愛運
現状でうまくいっているという人は、対話が増えるいい時期です。今まで「重たい話題で、ちょっと話しづらいな」と思って胸のなかに留めていた悩みも、今ならスッと自然に対話するムードに移すことができるでしょう。逆に何らかの課題を抱えている人は、深刻に構えすぎるとムードは重たくなる一方。感情を挟みすぎず、敢えてドライに会話を楽しみながら解決を目指すとよさそうです。

仕事運
打ち合わせや会議、交渉の場が急激に増え、忙しくなってくるかも。今は水面下で話が進んでいくことも多い時期なので、表面上はうまくいっているようでも気は抜かないこと。下調べをしっかりとして、事前の根回しで相手の様子を注意深く探るなどして、準備をしっかり整えていきましょう。10日頃に新しく接する人は、今後キーマンとなりうる人。しっかりとコミュニケーションをとっておきましょう。

みずがめ座(1月21日〜2月19日)

全体運
ばたばたと忙しい毎日のなか、あなたを支えてくれるのは確かな「絆」だと思います。「あなたを信じて頑張る」と思える人、「あなたのためなら何だってするよ」と言ってくれる人。実際に“おんぶにだっこ”状態になることはなかったとしても、そう思える人がいることが、どれだけあなたの心を丈夫にしてくれることでしょう。感謝の気持ちをもって、頑張っていけると素敵です。

恋愛運
恋は絶好調。パートナーがいる人は1ヵ月を通して積極的に関係を構築していけますし、あなたがリードする形でうまくいくことがたくさんあるでしょう。今は恋を探している途中という人も好調ですが、特に月初から12日あたりまでは会話をきっかけにして始まる関係もありそう。また、誰かをサポートすることでご縁が巡ってくることもあります。周りの人に優しく心配りをして、楽しく過ごせると充実した1ヵ月になると思います。

仕事運
仕事は多忙な予感。これまで得意としてきたこと、自信を持ってきた分野において「今後、どうしていこうかな……」と、ふと考え込んでしまうような時間がときどき訪れそう。急に色あせて見えてきたりしているなら、今後新しいチャレンジをしていくのもいいかもしれません。実際の業務もばたばたです。次から次へと仕事が降ってくるうえに、新しい仕事が始まる暗示も。優先順位をつけて、計画的に進めていくといいでしょう。

うお座(2月20日〜3月20日)

全体運
誰かのサポートをしたり、人の失敗をフォローしたりと、他人のために力を尽くすことが増えるでしょう。あなたは優しい人ですから、きっと自分のことのように親身になって労力や時間を分けてあげられると思います。その際、もし「これは助けないほうが、本人のためだな」と思えることがあったなら、スッと手を引いてみて。その力加減が愛であり、本当の意味での優しさでもあるようです。

恋愛運
どれだけ話をしても、話題が途切れない。ふたりで話をしていると、楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまう。そんな感覚が恋に発展しやすいときです。カップルなら改めて「この人と出会えてよかった!」と思うのでしょうし、恋を探している人なら「じゃあ、次の約束を……」などと自然に話がつながっていくでしょう。言葉を交わす楽しさを、たくさん共有できるといいですね。

仕事運
自分に課せられたノルマや責任を果たそうと、高い意識を持って取り組めるとき。ただ、そのやる気がいきすぎるのは良くないでしょう。自分に必要以上の高い目標を課しては無理をしすぎたり、完璧を目指して過度な苦労をしてしまったりすることに通じるからです。頑張りたいという気持ちは素敵なこと。ただ、「頑張り続ける」ことも大事です。心身ともに健康をキープできるよう、いい意味での“いい加減”を目指していく。それこそが今のパーフェクトな状態と言えるでしょう。

llustration by コナガイ 香

5月16日生まれの横浜育ち。
2012年、イラストレーターとして独立。主な仕事は雑誌、書籍、web、広告等多岐にわたる。 2014年、タイ・バンコクにて個展開催。 帰国後、都内ギャラリーと新潟ラフォーレにて個展開催。 2018年より、より一層幅広い仕事に携わりたく、 今までのテイストやタッチに縛られずリスタート。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
真木あかり
真木あかり
四柱推命、占星術、九星気学等を用いて鑑定・執筆を行う。『2021年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)など著書・連載多数。監修アプリはLINE占い、Yahoo!占い。
執筆記事一覧