ホームSHIBUYA Community > 美のカリスマ、牧野和世さんがコスメを厳選! 渋谷駅・東急東横店ビューティツアー vol.02

SHIBUYA Community

美のカリスマ、牧野和世さんがコスメを厳選! 渋谷駅・東急東横店ビューティツアー vol.02

  • facebook
  • twitter
  • hatena

2017/9/7更新

美容のスペシャリストとして幅広く活躍する牧野和世さん。秀逸なコスメを厳選する“目利き力”に定評があり、女優やモデルさんからの信頼も厚いカリスマ的存在です。そんな牧野さんとともに東急東横店のコスメフロアを巡り、女性がより輝くために、今、手に入れるべきコスメを提案してもらいます。第二弾では、アイブロウマスカラをピックアップ。トレンドをおさえながらもノーブルな顔立ちを目指す大人にイチオシのアイテムが登場します。

気品ある大人眉が+3秒で叶う!
眉美人を仕立てるブロウマスカラ

牧野和世

眉は、人の印象を大きく左右する大切なパーツ。だからこそ、こだわりたいのだけれど、最近の太眉ブームにのって極太にしすぎると、バブル感が出て一気に古めかしい印象になってしまいます。かといって、毛がフサフサとしたナチュラルな太眉は、大人がやると手抜き感のあるズボラな眉に見えてしまうことも。眉がボサボサだと、脳科学的に相手をイラッとさせるという説もあるようですし、きちんと毛流を整えてノーブルな顔立ちをアシストすることが大人として正解! その観点から辿り着いた理想の一本が、〈スック〉のボリューム アイブロウ マスカラです。

牧野和世

今回は、その魅力を再確認するため、渋谷駅・東急東横店 西館5階にある〈スック〉のコスメカウンターでタッチアップしてもらいました!

牧野和世

〈スック〉 ボリューム アイブロウ マスカラ 全4色 50g ・・・〈税込〉3,240円

今、私の眉メイクに欠かせない存在になっているのが、このクリアタイプ。普段通り、パウダーでベースをつくってから、毛が足りない部分をペンシルで足し、最後にこのクリアをサッとひと塗りするだけ! このひと手間で、あっちこっち向いていた毛がすっきりと整い、一気に“きちんとしている感”が出ます。料理もひと手間かけるとおいしくなるように、眉もひと手間かけることでガラリと表情が変わるのです。アイブロウマスカラにありがちな、バリバリと固くコーティングされるようなこともなく、パウダーやペンシルと自然に調和する感じも、大人っぽくて気に入っている点です。

「眉があか抜ける」というのもこのアイブロウマスカラの魅力。ノンパールながら適度なツヤ感があり、シアーな質感と相まって“抜け感”が出るという印象があります。それを実感できるのが、うっかり塗り忘れた時! 顔がなんとなく、上品さにかけるというか、あか抜けない雰囲気になり、この眉マスカラの必要性を痛感しました。

イメージを変えようと思った時、眉のデザインやカラーを大きくかえるのは勇気がいるけれど、クリアタイプのマスカラを塗るだけなら、いつもの眉メイクを変えなくていいので、失敗する恐れもありません。それで、品格アップにつながるのだから、やらなければ損! だと思いませんか? それに、肌や髪のカラーリングとの相性を考える必要がないので、どんな人にもマッチするので、ギフトとしてもよろこばれること間違いなし!

牧野和世

〈スック〉は、渋谷駅・東急東横店 西館5階にコスメカウンターがあり、そちらのBAさんに伺ったところ、カラータイプもとても評判だとか。全3色の中でもブラウン(02)は、人気ビューティ専門誌『美的』の上半期ベストコスメで、美容賢者55人が選ぶアイブロウ部門で1位を獲得したという名品。私も試してみましたが、眉が固まりすぎたり、色がベタッとのるような使いにくさがなく、自然な美しい眉を仕上げることができました。ワンステップで、眉の毛流れを整えながらカラーリングもしたいという方には、そちらもおすすめですよ。

PROFILE
ビューティプロデューサー・香水コーディネーター
牧野和世さん
コスメや香水のほか、東洋医学、美容医療、サプリメントなどのインナーケアにも精通。
数々のメディア(女性誌、TV、WEBなど)で、ビューティ企画のコーディネート、監修、執筆を担当する傍ら、大手コスメブランドの商品開発、コンサルティング、アドバイザーとしても活動を行う。美へのこだわりを凝縮させたコスメも手掛けている。

■渋谷駅・東急東横店 西館5階 化粧品売場
〈スック〉 ボリューム アイブロウ マスカラ 全4色 50g ・・・〈税込〉3,240円




過去の連載もまとめてチェック!
◆美のカリスマ、牧野和世さんがコスメを厳選! 渋谷駅・東急東横店ビューティツアー vol.01

ザ・スクランブルは渋谷の情報を集めて紹介するファッションマガジンです
  • facebook
  • twitter
  • hatena

pagetop