ホームSHIBUYA Community > 【恋に効く渋谷Vol.7】胸キュン必至!かわいいポニーと触れ合える公園を発見

SHIBUYA Community

【恋に効く渋谷Vol.7】胸キュン必至!かわいいポニーと触れ合える公園を発見

  • facebook
  • twitter
  • hatena

2018/9/28更新

こんにちは! 双子でライター活動をしている奈津子(写真左/姉)と亜希子(写真右/妹)です。

この連載のテーマは、「デートで即戦力になる渋谷の情報」を皆さんにお届けすること。今回も、とっておきの耳寄り情報をお届けします。

少しずつ気温が下がり、過ごしやすくなってきました。この時期は、彼との「おでかけデート」も盛り上がる季節ですよね。

紅葉狩りや果物狩りなど、定番スポットで遊ぶのも楽しいですが、もっと身近な場所に「知る人ぞ知る珍しい公園」があるのをご存知でしょうか?

なんとそこでは、かわいいポニーと戯れることができちゃうんです。しかも入場は無料。さっそくご紹介します!

大都会の中心で…

その名は「渋谷区立代々木ポニー公園」。小田急線・参宮橋駅から徒歩2分程度です。

ちなみにポニーとは、子馬のことではありません。大人になった時の背の高さが147cm以下の馬のことを、総称して「ポニー」と呼ぶんですって。

あぁ…早く会いたい! その一心で園内を見渡すと、さっそく厩舎の中にポニー達を発見しました。

近づくと「ブラッシングしてみますか?」とスタッフさんから嬉しいお誘いが。

ちょうど大人も子供も参加できる「ブラッシングタイム」の時間だったようです。
ドキドキしつつ、シェトランドポニーのラムネちゃんをブラッシングする奈津子。

ラムネちゃんも「いや〜気持ちええわぁ」と感じてくれているのか、リラックスした表情を見せてくれました。か、かわいすぎる。

人懐っこくて甘えん坊な性格のラムネちゃん。その愛くるしさから、今年の「ポニー公園内選抜総選挙1位」を獲得したらしいです(笑)。

亜希子もブラッシングに挑戦。ラムネちゃんのお隣、アラレちゃんをブラッシングさせてもらいました。

普段は怖がりだそうですが、優しく受け入れてくれて感激…! ポニーの毛並みは意外としっかりとしていて、ブラッシングには力が必要です。

激萌え! 「もぐもぐタイム」

その後、馬柵からひょっこり顔を出すマカロン君をナデナデして幸せな時間を過ごしていると…

ポニー達にニンジンを食べさせることができる「ニンジンタイム」がやってきました。(※ニンジンは各自持参が必要/各グループ1本まで)

まな板と包丁をスタッフさんからお借りして、その場で縦四等分にします。

アラブ・シェトランドMixの品種、クリーム君に食べてもらうことにしました。

彼はこの園内でもとくに人気が高いそうで、選抜総選挙1位常連組だそう。

大きな舌を使い、器用に口へニンジンを放り込むクリーム君。王者としての品格が漂います。見惚れてしまうほど綺麗で真っ白な毛並み…。

美味しそうにニンジンを食べてくれる姿に喜びを感じました。

「ブラッシングタイム」や「ニンジンタイム」は、誰でも参加可能ですが、乗馬体験は年齢制限があり、季節によって休止期間があるので注意が必要です。
その後も、ポニー達のあまりのキュートさに時間が経つのがあっという間でした。

今年で15年を迎える公園

ポニー達のお世話をしているのは、隣接する東京乗馬倶楽部のスタッフの方々。ポニー事業部担当の深野さんにお話を聞きました。

「ポニーを見る、触れる、ニンジンをあげられる、お子様が乗馬できる…といったことができるシンプルな公園ですが、小さな敷地内で、馬と気軽に関われる要素をできるだけ沢山を取り込みたいという気持ちで整備しています。
おかげさまで年々、利用してくださる方が増えていますね。小さなお子さんの場合、この公園での出来事が人生にとって初の『馬との出会い』になるケースも多いので、そうした時間が少しでも良いものになるよう心がけています」

とのことでした。公園に来ている人達は、大人も子供もみんな幸せそうな笑顔で、飼育されているポニー達も幸せそうで…。

東京の中心地とは思えないほどに、時間の流れが穏やかでした。
この秋、ポニー公園で愛を深めるデートをしてみるのはいかがでしょうか?

■渋谷区立代々木ポニー公園
住所:東京都渋谷区代々木神園町4-1
電話番号:03-3373-9996
URL:http://www.tokyo-rc.or.jp/pony/pony.html




おすすめの記事もまとめてチェック!
◆【恋に効く渋谷Vol.5】夏の恋を盛り上げる個性派ビアバーで急接近間違いナシ
◆【恋に効く渋谷Vol.4】デパ地下に知られざる「デート必勝ワインBar」発見
◆【恋に効く渋谷Vol.3】彼との距離がグッと縮む「ボルダリング」を体験してみた

ザ・スクランブルは渋谷の情報を集めて紹介するファッションマガジンです
  • facebook
  • twitter
  • hatena

pagetop