ホームSHIBUYA Community > 【恋に効く渋谷Vol.14】 大人のお絵かきタイム満喫!文房具使い放題のカフェが楽しすぎる

SHIBUYA Community

【恋に効く渋谷Vol.14】 大人のお絵かきタイム満喫!文房具使い放題のカフェが楽しすぎる

  • facebook
  • twitter
  • hatena

2019/5/13更新

こんにちは! 双子でライター活動をしている奈津子(写真左/姉)と亜希子(写真右/妹)です。

この連載のテーマは、「デートで即戦力になる渋谷の情報」を皆さんにお届けすること。今回も、とっておきの耳寄り情報をご紹介します!

数年前から「文房具萌え」や「文房具マニア」という言葉が、ジワジワと流行していることをご存知ですか?

たとえばInstagramでは、「#文房具好きな人と繋がりたい」というハッシュタグで検索すると、2万件以上の画像が出てきます(※2019年4月現在)。

また、近頃は文房具を愛する人同士で集まるコミュニティや、交流サイトも活発に活動しているんだとか。

そんな中、5,000種類以上の文房具を無料で使いながら遊べたり、関連書籍に囲まれたりしながら、のんびり軽食が食べられる穴場スポットを見つけました!

その名は、「文房具カフェ」。今月リニューアルしたばかりという同店舗にお邪魔し、さっそく魅力を探っていきますね!

■あたり一面、珍しい文房具の世界!
お店は、地下鉄・表参道駅のA2出口から徒歩5分程度に位置します。

地図に沿って向かうと、さっそく入り口がお出ましに。

彩り豊かな文房具がこんもりと飾られており、期待は高まるばかり……。そのまま地下へ降りていくと、モダンなデザインの店内が出現します。

木を基調とした高いテーブルをはじめ、数えきれないほどのカラーペン、マスキングテープなどがズラリと立ち並ぶ光景は“圧巻”の一言!

その数、ペン類だけで3,500種、そしてテープ類が500種、そのほか様々なアイテムが1000種と、まさに“文房具のアミューズメント施設”状態です!

販売商品以外は全て自由に使うことができ、美味しい食事を食べながら試し書きしたり、文字を書いたりしながら自由に過ごすことができちゃいます。

■いざ、文房具使い放題の旅へ!

飲食メニューを頼むため席につくと、真っ白なランチョンマットに斜めがけのポシェットがテーブルに設置されていました。

なんでも、このランチョンマットに店内のペンを使って絵を書いたり、テープでデコレーションしたり、スタンプを押したりして遊ぶことが可能なんだとか。

「こんな面白いカフェ初めて……! ワクワクする」

さっそく店内を自由に散策し、試してみたい文房具を探してみることに! 

先ほどのポシェットに、続々と物珍しいアイテムを入れて席に持ちかえります。

最初に奈津子が気になったのは、コクヨの「透明くれよん」。

半透明のオイルゲルで作られたクレヨンで、線画の上から塗ると、まるで“水彩絵の具”で描いたように、下の絵が透けて見えるんだそう。新感覚〜!

そして、亜希子が気になったのは、このマスキングテープの山! 数えきれないほどのテープが壁際に並んでおり、太さや幅・デザインも様々です。

多すぎて選ぶのも大変ですが、じっくりと選ぶ時間もまた至福のひととき。

ほかにも、「コピックスケッチ」と呼ばれるプロ仕様のマーカーペンも惜しみなく立ち並んでおり感動です…。

■飲食メニューも豊富で美味しい!

イラストを書いて遊ぼうと思ったのも束の間、オーダーしていた美味しそうなフードメニューが出てきました。

1品目は、「文房具カフェのお絵かきオムパスタ」(ミニサラダ・スープ付き/税抜1,380円)。

このオムパスタにはこのカフェらしい遊び心が仕掛けられており、円形に薄く焼かれた卵の上にケチャップで自由にイラストを描くことができます。

ケチャップボトルを握りながら、せっせと自画像を描く奈津子。「こんな風に絵を描くのは何年ぶりだろう〜」とご満悦です。

見た目の可愛さだけでなく、味も保証します! ベーコンやズッキーニ、パプリカなど色鮮やかな野菜とパスタが特製ソースにからめられておりボリューム満点。

■スイーツだって“文房具”

スイーツだって大充実! 「bcオリジナルペンシルチュロス〜6種のトッピング付き〜」(税抜980円)は、ご覧の通り“インスタ映え”しそうな可愛らしいデザイン。

鉛筆のように縦長なチュロスに、メープル・キャラメル・チョコ・イチゴ・カラースプレー・ナッツと6種類のソースを自由にからめていただくスタイル。

デートで来たら、お互いに頼んだフードメニューをシェアしたり、一緒に写真を撮りあったりして盛り上がることが間違いナシ!

ちなみにこのカフェではオフィシャル会員になることで、各テーブルに設置された“秘密の引き出し”の合鍵をもらうことができます(別途・税込700円)。

この鍵をゲットすると、食事と買い物が毎回10%オフになるだけではなく、引き出しにランダムに仕込まれた、会員限定の“おもしろ文房具”を使うことができちゃうんです。

会員限定“裏お食事メニュー”があるというから、もうその遊び心は徹底していますよね。

ほかにも、マニア心をくすぐるガチャガチャや……

シールなど消耗品もたっぷりと設置しており、楽しさや遊び方は無限大です!

この春は文房具を使ったデートで、彼との距離を縮めてみては?

【文房具カフェ】
住所:〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1F
TEL:03-3470-6420
URL: https://www.bun-cafe.com/
備考:席料や混雑状況は要問い合わせ。




過去の連載もまとめてチェック!
◆【恋に効く渋谷Vol.13】激かわフクロウ放し飼い!絶対癒やされる隠れ家的カフェとは
◆【恋に効く渋谷Vol.12】渋谷を一望できるビューバスも! 最新家電も試せる話題のホテルに潜入
◆【恋に効く渋谷Vol.11】渋谷の真ん中にオシャレなホテル爆誕!「泊まらなくても楽しい」その理由とは…?

ザ・スクランブルは渋谷の情報を集めて紹介するファッションマガジンです
  • facebook
  • twitter
  • hatena

pagetop