ホームSHIBUYA Community > 【恋に効く渋谷Vol.3】彼との距離がグッと縮む「ボルダリング」を体験してみた

SHIBUYA Community

【恋に効く渋谷Vol.3】彼との距離がグッと縮む「ボルダリング」を体験してみた

  • facebook
  • twitter
  • hatena

2018/5/31更新

こんにちは! 双子でライター活動をしている奈津子(写真左/姉)と亜希子(写真右/妹)です。

この連載のテーマは「デートで即戦力になる渋谷の情報」を皆さんにお届けすること。

季節は梅雨まっしぐら! まもなく東京にも、毎日のように傘が必要な生活が到来しますが…。

雨の多い生活のなかデートコースを考えるのって、少し鬱々としてきますよねぇ。

だって遊園地で遊んでも途中から雨でズブ濡れになることがあるだろうし、
屋内でも映画館とか定番スポットは人がいっぱいだろうし…。

もう、この時期、どこに行けば良いのか分からない!

そんな迷えるアナタに「雨でも安心で絶対楽しめる恋に効くスポット」をご紹介します。

■渋谷にある「ボルダリングスタジオ ペキペキ」

その名は渋谷・明治通り沿いに面する「ボルダリングスタジオ ペキペキ」。

ボルダリングとは、2020年の東京五輪・パラリンピックの追加競技になった「スポーツクライミング」という競技の一種で、「ホールド」と呼ばれる人工石を掴みながら、全身を使って天井まで登っていくスポーツです。

元々マイナーな競技でしたが、近頃は五輪効果もあって少しずつ注目されているんだとか。

今回、私たちにこのスポーツをレクチャーしてくれるのは、元料理人という一風変わった経歴をお持ちの牧野店長。

以前は洋食店で働いていたそうですが、好きが高じてボルダリングの店で働くことを決意し、4年前からこのスタジオで店長として働いているそうです。
華麗なる転職…。

それでは、さっそく準備を始めます。

■ 準備段階から非日常感が凄い

まず、専用の靴をレンタルします。こちらの靴、かなり足に密着しており通常のスニーカーよりキツイです。
なので、普段の靴より1センチほど大きいサイズを選ぶのがベター。

お次は「液体チョーク」の出番。これを手に薄く塗って伸ばすと…

ものの数秒で、手のひらが真っ白に!

登っている最中に手汗が発生してしまい、地上から高いところで手が滑って落下しないよう、これを塗って汗止めをするそうです。

■ルールは簡単

ホールドの色はコースごとに異なっており、自分の目指すコースのホールドだけを選び、掴んでいきます。

「S」と書かれたホールドから出発し、同じカラー・数字が記されたテープの貼られているホールドのみを掴みゴールを目指します。

今回は、いちばん初心者向けの8級と7級のコースをメインに挑戦していくことにしました。

■ 奈津子が挑戦

まずは、姉の奈津子が初級にトライ。

元気よくスタートのホールドを掴もうとしたところ、牧野店長から

「ちょっとだけ待って下さい。まず、少し離れたところから自分のルートを俯瞰して見て、どんな道順でゴールを目指すか一緒に考えましょう」

という優しい一言が。

なんだか奥深えぇぇぇ。
人生にも置き換えられるような名言で、ジーンときちゃいました(笑)。

やみくもに登ろうと思って突き進んでも、その時は視野が狭くなってしまうことって、ありますもんね。

俯瞰できる距離で冷静にルートを確認し、どこに足場を作るか戦略を立てて登ることは、ボルダリングでも人生でも大事なのですねぇ…。

(なんかスケールの大きな話になってきた)

普段、運動にあまり自信がない奈津子ですが、ボルダリングに向いていたようでスルスルと登り切り…

笑顔でゴール。

帰りのルートも、慎重に降りきってご満悦。

「めっちゃ楽しい! 運動神経だけが重要かと思ったら、このスポーツ、頭も凄く使うわ!」

と興奮した様子で、牧野店長とグータッチ。

■超運動オンチの亜希子は…

さらに牧野店長から「亜希子さんもぜひ登ってみてくださいね〜」と声をかけてもらいますが…

じつは亜希子、奈津子よりさらに運動が苦手なので不安で。
内心、緊張したのですが、せっかくなので登ってみることに…。

運動不足が祟り、スタートから、のっそりとホールドを握る亜希子ですが、少しずつ順調に登っていき…

気がつけば、どんどんゴールに向かって進んでいました。あれ? 楽しい…。
「次は、ここに足場を作ろう」など、脳内で作戦を立てるのもワクワク。

残念なことに登っている最中、あられもない姿になってしまったけれど(笑)無事楽しくゴールしました。

ところが、少し油断をしてしまったのがいけませんでした。

降下中に先生が「左足を、そのホールドに乗せて…」とか「右手を1つ降ろして、右足を入れ替えて」など丁寧にアドバイスくださったのに、「もう登りきったから良いだろう」と、その意見をないがしろにしたところ、安定を崩してマットの上にドスンと落ちてしまい…。

(しっかりとしたクッションのおかげで何事もなく安心)

人のアドバイスに耳を傾けるのは超大事ですね…(涙)
みなさんも、ボルダリングに挑戦する時はお気をつけくださいね!

こうして数々のトライ&エラーを積み重ね、少しずつ安定感を向上させていきながらコツを掴んでいくと、さらに楽しい!

その後も、さまざまなコースに挑戦してみる双子。

■男性の性格がわかる!?

男性とボルダリングデートに行き、その人がスマートな登り方をみせてくれたら、発想の柔軟性など「知的なんだなァ」と、彼のこと頼もしく思えるかもしれません。

もし最初は上手に登れない人でも、お互いにコースへのアプローチを話し合ったり、一緒にゴールまで作戦を立てるのも凄く盛り上がりそうです。

取材当日、牧野店長がお手本のために何度かコースを登ってくれたのですが、筋肉がこんもり盛り上がるたびに筋肉好き女子としてはグッときましたねぇ。

■ 凄すぎる角度の傾斜

ちなみにこのスタジオ、1階が初級〜上級までのコース、2階上級者向けのコース、3階は傾斜のほとんどない初心者向けコースの作りになっているのですが

2階に、「どうしたらこんな壁が登れるんだろうか…」と思うくらい、スーパーハードな傾斜を見かけました。(120度くらい)

こんなに難しいコースを、ヒョイっと登ることができる男性が現れたら、1.000パーセント惚れてまうやろ…。(ウットリ)

ちなみに、ホールドの向きや位置は、年に数回は入れ替えているようなので、常連になっても定期的に新しいコースが楽しむことができますのでご安心を。

この梅雨は、ボルダリングで愛を深めるデートをしてみるのはいかがですか?

■Bouldering studio PEKIPEKI渋谷明治通り本店
住所:東京都渋谷区神宮前6丁目19−14
電話番号:03-5778-0247
URL:http://www.pekipeki.jp/




過去の連載もまとめてチェック!
◆【恋に効く渋谷Vol.1】やっつけ映画デートに飽きたら「森の図書室」で知的な夜遊びをすべき
◆【恋に効く渋谷Vol.2】彼と食事後「もっと一緒いたい…」それなら夜専門のパフェに誘うべし

ザ・スクランブルは渋谷の情報を集めて紹介するファッションマガジンです
  • facebook
  • twitter
  • hatena

pagetop