【白髪対策】白髪の原因は?対策や原因によっては黒髪に戻る可能性も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が知らない間に白髪ができていて、他の人に発見されるなんてこともありますよね。いつまでも艶やかで真っ黒な髪の毛でいたくても、なかなかコントロールできないものです。

白髪の原因が「老化」だけだと思っている人が多いようですが、実はそうではない場合もあります。

今回は白髪の原因には種類があることや対策、そして黒髪に戻せる可能性があることなどをご紹介します。

【白髪の原因】白髪はどうして生えるの?

そもそもなぜ黒髪が白髪に変わっていくのでしょうか?若いうちから白髪に悩む人もいますが、中には歳を重ねても綺麗な黒髪の人もいます。白髪が生える人と生えない人の違いは一体どこにあるのでしょうか。まずは白髪が生えてくるメカニズムや原因を紹介していきます!

【解説】白髪が生えるメカニズム

白髪は、髪を色付けているメラニン色素が作られなくなることが原因で生まれます。頭皮にある毛球部で髪が作られる時点では、髪に色はついておらず、毛母細胞の細胞分裂によって髪が作られる際に、メラノサイトからメラニン色素が髪に取りこまれて黒髪が生えてくる仕組みになっています。

しかし、何らかの原因でメラニン色素が減少すると、髪に取り込まれるメラニン色素が存在しないため、色のない髪(=白髪)が生えてきます。白髪は厳密に言うと、色のない髪に光が反射することで白く目立ってしまっている髪の毛なのです。

【白髪の原因】
・メラニン色素を作る細胞である「メラノサイト」の機能が低下している
・メラニン色素を作る「メラノサイト」まで栄養が届かない

では、白髪の原因となるメラニン色素が減ってしまう原因を詳しくご紹介します。

【原因1】加齢による白髪

白髪が生えてくる理由の一つに、「加齢」があげられます。歳をとってくると老化によって、身体の情報を司る遺伝子情報も劣化していきます。その影響で色素細胞の機能が低下し、メラノサイトでメラニン色素が作られにくくなるのだとか。

メラニン色素が髪に取り込まれて髪の毛が黒くなるので、メラニン色素が減少すると白髪として生えてくる髪の毛が増えてしまいます。

【原因2】血行不良が白髪の原因に?

黒髪を作り出すメラノサイトの動きを弱める原因の一つに、「血行不良」があげられます。
全身の血の巡りが悪くなると頭皮までも血行不良になり、白髪の原因となることも。頭皮の細胞の動きが弱まることで、髪を黒くするメラニン色素が生成されにくくなると言われています。

【血行不良を招く習慣】
・食生活の乱れ・栄養不足
・運動不足

【原因3】新陳代謝の低下

新陳代謝が低下すると、メラニン色素を作る細胞自体の働きを弱める原因になることも。細胞を生み出す力そのものが弱ってしまうため、メラニン色素も生み出しにくい状態になってしまいます。新陳代謝低下によって頭皮環境が乱れることで、毛母細胞に栄養が供給されなくなると言われています。

【新陳代謝を下げる行動】
・不規則な生活
・ストレス
・睡眠不足
・体の冷え

白髪は黒髪に戻せる?

一度白髪になってしまった髪の毛はもう黒髪には戻らないと思っていませんか?場合によっては白髪が黒髪に戻る可能性もあるのだとか!

まずは自身の白髪タイプを見極め、黒髪に戻る可能性の高い白髪なのか、戻る可能性の低い白髪なのか確認しましょう。

生活習慣が原因なら黒髪に戻る可能性も

生活習慣が原因の白髪であれば、黒髪を回復させられる可能性があると言われています。一方で加齢が原因の場合は、白髪の本数を減らすことはなかなか厳しいのが現実です。

まだ若いのに白髪が生えてきたり、生活習慣が乱れている自覚がある人は加齢ではなく生活習慣の乱れによって白髪が生えてきた可能性もあります。

【原因と黒髪に戻る可能性】
・加齢が原因でメラニン色素が減少→自然現象のため黒髪に戻せる可能性が少ない
・生活習慣が原因でメラニン色素が減少→生活習慣を改善すれば黒髪に戻せる可能性がある

白髪になったらすぐに諦めるのではなく、場合によっては黒髪に戻せる可能性があることを覚えておきましょう!

いま生えている白髪を抜くのはNG!

白髪が出てくると抜こうとする人もいますが、抜くのはNGです!白髪を抜くと頭皮に炎症が起こり、色素細胞を含む組織にダメージが及ぶ恐れがあります。あまりにも強い炎症が起こると髪が生えてこなくなる可能性もあるので、白髪が目立つからといって引き抜くのはやめましょう。

【対策】白髪を根本的に改善して黒髪を取り戻そう

白髪を根本的に改善・予防していくためのには、どうしたらよいでしょうか?黒髪を生やすには、シャンプーやトリートメントでのケアだけでなく、メラニン色素を生成できるように身体の内側からのケアが必要です。

ここで紹介する対策方法は黒髪を取り戻すだけでなく、身体の調子を整えることにも有効なのでぜひ取り入れてみてください。髪の毛が黒くて艶々になるだけではなく、毎日をより健康にイキイキと過ごせるようになるかもしれません!

細胞に栄養を!食べ物で内側から整える

黒くて健康な髪を作っているのは細胞です。細胞は様々な栄養素がないとしっかり機能を果たしてくれません。栄養バランスよく食べ物を選ぶことが重要ですが、何をどのくらい摂取すべきか判断するのは、なかなか難しいですよね。そこで参考にして欲しいのが、「まごわやさしい」と言われる食材です。

【まごわやさしい】
ま・・・まめ
ご・・・ごま
わ・・・わかめ
や・・・やさい
さ・・・さかな
し・・・しいたけ
い・・・いも

ごまは代謝に関係するビタミンB2、頭皮の血流を促すビタミンE、髪の健康に関わるパントテン酸、頭皮の健康に関わるビオチンなどが含まれており、特に大切な食材です。

また、ビタミンB群・抗酸化作用のあるカロテン、亜鉛などが含まれる「わかめ(海藻)」も健康な髪や頭皮を作るために重要な食材と言われています。毎日の料理にこれらの食材をまんべんなく取り入れることで、自然と栄養バランスが良い食事になります。

血の巡りを改善!適度な運動で心も髪の毛もハッピーに

白髪予防対策として、適度な運動を心がけることが非常に大切です。体を動かさないと全身の血の巡りが悪くなり、身体のあらゆる部位に支障が出てきます。毎日少しでも身体を動かすことを心がけて、全身の血の巡りを改善していきましょう。

【手軽にできる!おすすめの運動】
・ウォーキング
少し早足を意識して腕をふって大股で歩いてみましょう。おすすめの時間帯は朝。朝に運動するとその後1日代謝が上がりやすいと言われており、ダイエット効果も期待できます。

・ストレッチ
身体全体に空気を入れるような呼吸を意識しながら、全身のストレッチを行いましょう。前屈だけではなく、開脚ストレッチや手首足首など細かい部分までストレッチできると◎。慣れてきたらヨガのポーズなども合わせて実施すると更なる効果が期待できます。

気がついた時に身体を動かしておくだけで、全身の血の巡りが改善されるので、ぜひ行ってみてください。

【座ったままでもできるおすすめのストレッチ】
・首ぐるぐるストレッチ
パソコン作業をしていると首回りが凝ったり、目が疲れたりするので、定期的に作業を止めて首を回してみましょう。右回り、左回り、前倒し、後ろ倒しなど凝っている部分にあわせて、首回りを伸ばすと頭皮の血行促進に効果的です。

・肩甲骨ぐるぐるストレッチ
頭の血の巡りは肩まわりからも影響を受けます。ただの腕回しではなく肩甲骨から動かすことで、上半身全体の血行促進を促します。顔の前で手のひらを顔の方に向けて肘をつけたら、そこから上にあげて外に開いてまた元の位置に戻します。胸全体を開くようなイメージで行うと◎です!

・座ったまま足首ぐるぐるストレッチ
下半身のストレッチは座ったままだとかなり厳しいですが、その中でも足首を動かすストレッチは手軽にできるのでおすすめ。ただ回すだけではなく、足指をグーパーと閉じたり開いたりするとふくらはぎの筋肉が使われて、すっきりします。

体内リズムを整えてストレス撃退!

規則正しい生活で体内リズムを整えることは、心と身体の両方を元気にすることにつながります。身体の調子が整うと血行不良や新陳代謝の低下が改善され、健康な髪の毛を保つことができるのだとか。

【規則正しい生活のポイント】
・午後21時から午前2時のゴールデンタイムでしっかり休息を取る
・就寝と起床の時間をなるべく統一する
・朝はなるべく太陽の陽を浴びて身体を目覚めさせる

特に髪の成長には「午後21時から午前2時」がゴールデンタイムと言われているので、睡眠をしっかり取ることを意識しましょう。

まとめ

知らぬ間に生えてくる白髪を年齢のせいにしていませんでしたか?白髪の原因は年齢だけでなく、生活習慣や食生活などにもあることをご紹介しました。原因によっては再び黒髪を取り戻せる可能性があるので、ぜひ白髪対策を実践してみてください!

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の関連記事