【Staff Voice】~〈SUQQU(スック)〉からマスクの内側から艶めく春のメイクアイテムをおすすめ!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「渋谷スクランブルスクエア」6階にあるビューティーフロア「+Q Beauty」の人気ブランドから最旬の“声”をお届け。今回は〈SUQQU(スック)〉から、マスクの内側から艶めく春のメイクアイテムをピックアップ。

3月5日(金)より新発売した「グロウ パウダー ファンデーション」と「スムース カバープライマー」はセット買いが断然オススメ! 陶器の素地をなめらか&つややかな表面に仕上げる釉薬をイメージしてつくられた2つのベースメイクは、マスクメイクにぴったりの崩れにくさを誇ります。

ブランドのラインナップで最もカバー力がある「スムース カバー プライマー」は、とろみのある厚膜で毛穴・小ジワ・凹凸など大人の肌の悩みをカバーし、均一な肌に仕上げてくれます。どんな肌の色でもなじみやすいミルキーベージュのワンカラーで、ほどよく光を通し、美しい素肌感をキープ。

“厚”膜といって付け心地はライトで、時間が経つとだんだん肌になじんでいきます

この優秀下地でしっかり肌の悩みをカバーするため、重ねる「グロウ パウダー ファンデーション」は薄付きでOK。ファンデ単体でももちろんカバー力&密着力は高いのですが、一緒に使うと下地が接着剤のように働き、メイクくずれが気にならなくなります。

お直しでパウダーファンデを使う人は多いと思いますが、朝せっかく仕込んだツヤが消え、がっかりする人も多いのではないでしょうか。しかしこのファンデなら、パウダーなのに濃密クリアオイルと透輝パールが肌に光沢を与え、いつでもフレッシュな印象に仕上げてくれます。パウダー特有の毛羽立ち、粉感も少ないのも嬉しいポイントです。

肌より少し濃い色のファンデを甲に載せてみました。手首の素肌と比べるとそのカバー力&ツヤ感は一目瞭然!

マスクメイクでの印象付けに大事なのは、やっぱり目元。新商品「シグニチャー カラー アイズ」は、重ねても透明感がにごらず、ぴたっと密着して目元をツヤで華やかに彩ります。

左上から時計回りに、コートカラー、メインカラー(マット)、ディープカラー、メインカラー(パール)

中でも一番人気は、この「#04 純撫子」。お仕事用のメイクにもカラーを入れたいけど、派手になりたくない。そんな人にオススメのカラーで、日本人の肌になじみやすい黄みのピンクが特徴です。

左下からコートカラー、メインカラー(マット)、メインカラー(パール)、ディープカラーを重ねてみました

コートカラーをベースに、メインカラーのどちらかをメインに据えて、ディープカラーで締めればOK。透明感のあるマットを選べば柔らかな印象に、パールを選ぶとカラーの印象を楽しむことができます。

スタッフの柴尾さんは、マットを使わずにパールとディープカラーをタテでグラデーション。印象深い目元へと変身します

肌、目元どちらにもツヤを差し込めば、マスクでぼんやりしがちな表情も明るく見えます。春のメイクにぜひ試してみてくださいね。

〈スック〉グロウ パウダー ファンデーション・・・セット〈税込〉7,700円
〈スック〉スムース カバー プライマー 30ml・・・〈税込〉6,600円
〈スック〉シグニチャー カラー アイズ・・・〈税込〉7,700円

■ネットショッピングからご購入いただけます!
https://www.tokyu-dept.co.jp/ec/l/1I939000000

■渋谷スクランブルスクエア6階「スック」

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の関連記事