【Staff Voice】~限定の桜デザイン!〈SHISEIDO(資生堂)〉が開発に26年かけた美白美容液をおすすめ!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「渋谷スクランブルスクエア」6階にあるビューティーフロア「+Q Beauty」の人気ブランドから最旬の“声”をお届け。今回は〈SHISEIDO(資生堂)〉から、内なる輝きの目覚めとうるおいによって“自分らしい美しさ”を目指す美白美容液をピックアップ!

2020年1月にリニューアルした「イルミネーティングマイクロSセラム」には、〈資生堂〉独自の技術が詰まっています。特に注目したいのは、開発に26年もの歳月をかけたという、美白有効成分「アクティブ4MSK(※1・2)」です。この成分によって、外・内の2種類のメラニンゾーンにダブルで働きかけ、メラニンが生みだされるのを抑えます。

「同じ化粧品を使い続けていると、肌はその状態に慣れてしまって、効果を実感しにくくなります。これが肌の感度が下がっている状態です。しかしレニュラテクノロジー+が加わると、肌の感度が上がり、効果をより実感しやすくなります」(糸井BA)

肌にのせるとスルスル~っと伸びて入り込み、肌がしっとりとします。この美容液のすごいところは、美白美容液なのにしっかり保湿をして、乾燥を防ぎ、なめらか肌に導いてくれるところ。

「〈資生堂〉のブランドは、元々“自分らしい美しさ”にこだわって追求しています。そのため、この美白美容液はシミ・そばかすに働きかけながら、うるおいに満ちた美透白肌へ導く成分がたっぷり含まれています」(糸井BA)

テキスタイルデザイナー・氷室友里さんによる桜の限定デザインパッケージ。

パッケージデザインの着想源にもなった独自の「SAKURAブライトテクノロジー」もそのひとつです。光を肌に巡らせ、桜色に染まった頬のように、自然な血色感を感じさせる、生き生きした印象の表情にしてくれます。

顔から首元までたっぷりケアをすると、グリーンフローラルの香りが立ち上り、内なる美を目覚めさせてくれるかもしれません。紫外線が本格化する前に、「イルミネーティング マイクロS セラム」と一緒に自分らしい美しさを見つけてみませんか。

※1:美白とは、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐことです。
※2:4-メトキシサリチル酸カリウム塩
※3:乾燥を防ぎ、なめらかな肌に導く、明日葉CGLコンプレックスβ(アシタバ葉/茎エキス、ナツメ果実エキス、カフェイン、グリセリン)配合テクノロジー

〈資生堂〉イルミネーティング マイクロS セラム・・・30mL〈税込〉12,650円、50mL〈税込〉16,500円

■渋谷スクランブルスクエア6階「資生堂」

※取材時(2022年2月)の情報です。売場の商品構成など異なる場合がございますのでご了承ください。
※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の関連記事