料理研究家・河瀬璃菜のデパ地下レシピ「おこわの肉巻きおにぎり」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい料理が所狭しと並ぶ、みんな大好きデパ地下!そのまま食べても、もちろん美味しいですが、一工夫加えるだけで一気に豪華な一品になるレシピを紹介します。お惣菜を多めに買いすぎた日や、ちょっといつもと違ったアレンジで食べたい日にぜひ作ってみてください。

4月に入り、すっかり暖かくなりましたね。皆様お花見は行かれましたでしょうか。
こんなに気候が良く気持ちのいい時期は、外で食事するのもいいですよね。
今回はそんな行楽日和のお弁当にもぴったりのレシピをご紹介いたします。

まず、材料を買ったのはこちら。
渋谷 東急フードショー②(しぶちか)にある「おこわ米八」。

伝統的なおこわ文化を斬新な方法で発信し、伝統を重んじつつ時代に受け入れられるよう進化を続けてきた創作おこわのお店。

海、山、里の幸などさまざまな具材を合わせ年間20種類以上のおこわを展開。この日は春の限定の「竹の子おこわ」や「桜おこわ」などもありました!

おこわを使ったお弁当も美味しそう〜〜!

今回購入したのはこちら。

三色おこわ(¥335)。

色々な味を食べたい族からすると、嬉しい商品です。
こちらを使って、早速レシピを作っていきましょう。

おこわの肉巻きおにぎり

材料(2人分)

3色おこわ・・・3つ
豚バラ薄切り肉・・・100g
焼肉のたれ・・・大さじ2
ごま油・・・適量
白いりごま・・・適量
大葉・・・1枚
スライスチーズ・・・1枚
一味唐辛子・・・適量

作り方

1、おこわを豚肉2枚で縦方向、横方向に包む。

2、中火で熱したフライパンにごま油をひき、肉の巻き終わりから焼いていく。

3、2の表面に焼き色が付いたら、焼き肉のタレを入れ、絡める。五目おこわにはスライスチーズをのせる。
4、3を器に盛り、五目おこわには一味唐辛子、赤飯の肉巻きおにぎりには白ごま、栗のおこわには千切りにした大葉をのせる。

超お手軽な肉巻きおにぎりの完成です。

焼肉のたれを使うことで、味キメも楽々!おこわのもっちりとした食感に濃厚な豚肉の美味しさが染み渡り、絶品です。

お弁当にもぴったりのレシピなので、新生活のこの時期にぜひ作ってみてくださいね。

■渋谷 東急フードショー②(しぶちか)「おこわ米八」
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=okowayonehachi

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
河瀬璃菜
lina kawase
河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター) 1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。 SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。 近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。 著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
執筆記事一覧
この記事の関連記事