「MANON」〜今日も渋谷と。Vol.21〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日々めまぐるしく変化し続ける渋谷。
注目の女性と一緒に渋谷に赴き、フィルムカメラで今日の渋谷を切り取る。

街中に立てば、誰しもが振り返る存在感。それはコットンピンクのヘアや、すらっと伸びた手脚だけではない、唯一無二のキャラクター。
東京のカルチャーアイコンとして、SNSを縦横無尽に駆け巡るMANONと夕方の原宿を歩く。

「中学生からモデルとして仕事をしていたので、東京は気がついたら往復する街でした。
う〜ん、なので、最初に渋谷に来たのは小6か中学生の時に家族旅行かな?

当時、“アメーバピグ”というアバターサービスにすっごくハマっていて、バーチャルで渋谷の街が再現されていたんです。109とか代々木公園……なので、初めて来た時は本物の街だ! と思っていたかもしれません(笑)」

「モデルを始めたきっかけはインスタグラム。
母の知り合いにインスタをすすめられたんです。小学生の頃から始めたので、授業で作った図画工作をアップしていたり。
そうそう、先日カメラロールを見直していたら、小学生の頃に描いたきゃりーぱみゅぱみゅさんの絵が出てきたんです。」

「きゃりーさんは昔っから大好き。
キュートな見た目なのに少しのグロさやかっこいい曲。新しいことにずっと挑戦し続けている姿が唯一無二!
そんなイラストまで描いてしまうほど憧れの人と同じ事務所に入る自分に思わず感慨深くなってしまいました。先日出演されていたコーチェラフェスも配信で拝見しましたが、私がずっと好きな人が世界で共有されているのをみて、なんだかすっごく嬉しくなってしまいました。」

「きゃりーさんが憧れの人なら、ラッパーのゆるふわギャングのNENEさんは人生を変えてくれた人。
いわゆるコンサートは何度か足を運んだことがありましたが、東京に来て初めていった“ライブ”はゆるふわギャングさんも出演していたHIP-HOPのイベント。
勉強になるから……と連れて行ってもらったんですが、もう衝撃!
今まで行ったイベントとは何もかも違うノリ、音楽、アーティストと観客の距離感が近い雰囲気……びっくりするくらいハマってしまいました。
NENEさんに出会ってなかったらラップで音楽活動はしなかったと思います。人生が変わった出会いですね」

「アーティスト活動を始めたときは、HAPPYな歌詞やリアルな自分を曲に投影させることが多かったですが、2年前本格的に状況し、環境も変わったのと、コロナ禍と被ってしまい、楽曲も少し内省的な雰囲気もまとわせるようになりました。
今は状況も落ち着き、私も20歳になったので、もっといろんな場所で今の私を披露していきたいです。
音楽も基本は配信なんですが、CDやカセットなど手に取れるフィジカルな作品を出してみたい! TikTokなどのデジタル映像もすっごく楽しいけど、今はなんだかアナログな雰囲気にも惹かれます。全てディレクションできるようになることが今やってみたいことです!」

“MANON”
2001年生まれ、福岡県出身。福岡在住の時からローティンモデルとして活動。さまざまな広告に起用される。2017年にモデルと並行してアーティスト活動を開始。2018年にはデビューアルバム『TEENAGE DIARY』をリリース。以降は気鋭のアーティストとのコラボレートも盛んに行う。新曲「TROLL ME」が5月6日にリリース。日本のポップアイコンとして注目される存在。

【Instagram】https://www.instagram.com/je_suis_manon2/
【公式HP】https://asobisystem.com/talent/manon/

■Make Up Item

アイシャドウ:〈クラランス〉オンブル4 05 ジェイド〈税込〉5,720円
リップ:〈クラランス〉リップコンフォートオイル 01 ハニー〈税込〉3,850円
〈クラランス〉コンフォート リップオイル インテンス 06インテンス
フューシャピンク〈税込〉3,520円

■Information
〈クラランス〉
+Q(プラスク)ビューティー 渋谷スクランブルスクエア ショップ&レストラン6階

写真:湯浅亨 ヘアメイク:浅野絢美(LECO) 編集:高橋優璃 

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
高橋優璃
Yuri Takahashi
出版社の女性向けメディアにてWEBディレクターとしてSNSやビューティ、占いコンテンツなどを担当。 その後独立し、女性向けWEB媒体のエディター、雑誌のライター、大手企業のカタログエディットなどを手掛ける。
執筆記事一覧
この記事の関連記事