料理研究家・河瀬璃菜のデパ地下レシピ「ミートボールファルシ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美味しい料理が所狭しと並ぶ、みんな大好きデパ地下!そのまま食べても、もちろん美味しいですが、一工夫加えるだけで一気に豪華な一品になるレシピを紹介します。お惣菜を多めに買いすぎた日や、ちょっといつもと違ったアレンジで食べたい日にぜひ作ってみてください。

毎日暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。夏に美味しい食材といえば、太陽をサンサンと浴びた夏野菜。今回はトマトを使ったお惣菜アレンジレシピをご紹介します。

材料を買ったのはこちら。
渋谷 東急フードショー②(しぶちか)にある「桂林」。

「本当の中華」のおいしさを味わっていただくため、すべての料理をお店の厨房で作られている高級中華料理のデリカテッセン。

本格的な中華料理って家で作ろうとすると、火力や特殊な調味料も多くなかなか難しいですよね。そんな時に手軽に本格的な中華が買えるのは嬉しい〜〜!

今回購入したのは、肉団子の甘酢かけ(141円/1個)」。こちらを使って早速料理を作っていきましょう。

ミートボールファルシ

材料(2人分)

肉団子・・・4個
トマト・・・4個
シュレッドチーズ・・・50g
パセリ・・・適量

下準備
・オーブンは200度で予熱をする。

作り方

1、トマトは中身をくり抜く。

2、トマトの中身と荒く崩した肉団子を混ぜ合わせる。

3、トマトの中に2を詰めたら、シュレッドチーズをふりかける。

4、200度のオーブンでで10~15分加熱し、パセリを散らす。

オーブン任せで完成〜!肉団子を使えば肉詰めも超簡単に作ることができますよ。しっかりと味キメされているので、余計な味付けは不要!とろけるおいしさのミートボールファルシ。ぜひ作ってみてくださいね。

■渋谷 東急フードショー②(しぶちか)「桂林」
https://www.tokyu-dept.co.jp/shibuya_foodshow/shop/detail.html?shopcode=keirin

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
河瀬璃菜
lina kawase
河瀬璃菜 りな助(料理研究家・フードコーディネーター) 1988年5月8日生まれ。福岡県出身。レシピ開発、商品開発、食の企画やコンサル、レシピ動画制作、企画執筆、編集、イベントメディア出演、料理教室など食に纏わる様々な活動をしている。 SONY XperiaのCMやKIRIN本麒麟の広告への出演などその活動は多岐に渡る。 近年では地方を元気にするための6次化商品の開発に力を入れている。 著書「ジャーではじめるデトックスウォーター」「決定版節約冷凍レシピ」「発酵いらずのちぎりパン」 など
執筆記事一覧
この記事の関連記事