いつも頑張るあなたへ。【真木あかりの12星座占い・2022年9月】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事や恋愛、家庭で頑張るあなたへ。占い師・真木あかりさんが、12星座ごとに、毎月の運勢を占います。あなたの行動のひと押しになりますように。

9月の星回り

9月の上旬はコミュニケーションに重点が置かれそう。重要な連絡が来たり「きっちり話し合っておこうか」という空気が生まれたりする人は多そうです。ただ、10日からは「知性とコミュニケーションの星」と呼ばれる水星がイレギュラーな動きをする期間に入り、連絡や返事を待たされたり、誤解が生じたりしやすくなります。この傾向は10月頭には自然に解消するのですが、「既読になったけど返信がない」といったことがあると心配で仕方ない、という人も多いでしょう。そんなときは、好きなことをしたり生活を整えたりと、自分に手間と時間をかけてみるとよさそうです。我慢することを頑張りすぎずに、自分をいたわってあげましょうね。

おひつじ座(3月21日〜4月20日)

全体運
コミュニケーションに重点が置かれるとき。仕事でもプライベートでも、まずはしっかり向き合って話をしよう、というスタンスでいることが大事です。誠実さや礼儀作法、服装のTPOなどは細かいところで、何気なくチェックされているかも。窮屈ではありますが、逆にいえばこれらをちゃんとしておくことで、信用度はググッと上がるということでもあります。頑張る価値はあると思いますよ。

恋愛運
5日まではピンポイントでチャンスが多いとき。愛や思いやりを感じるやり取りも生まれやすいでしょう。それ以降は相手の表情や、何をして欲しいかといったことをキャッチする能力が高まる時期に。片思いの人も、好きな人をちょっと手助けしたり、相談相手になったりすることできっかけをつかみやすいでしょう。ただ、10日以降はコミュニケーションのスピードがゆったりめの時期に入ります。すぐにレスポンスがなくても、心配しすぎずにいましょうね。

仕事運
クライアントや仕事上のパートナーなど、仕事で対峙する人とどれだけしっかり意思疎通ができるかがカギに。ともすれば自分ばかりが一生懸命で、空回りしているような気持ちになるときもあるかもしれませんが、ヒートアップしてもあまり意味はなさそう。熱意が通じる時期は必ず来ると思って、粘り強く向き合ってみて。下旬は過去のややこしい案件が再燃することも。地味なことこそ、丁寧にやっていけると安心です。

おうし座(4月21日〜5月21日)

全体運
あなたが持つ「こだわる力」が発揮されるとき。丁寧に確認する、粘り強く続ける、じっくり待つ。そうした時間を経て、手に入るものがあるからです。それだけに神経は消耗しがちなので、リラックスできる時間を持つのは大事。頑張った自分をしっかり癒して、明日に向かう元気をやしないましょう。そのためにも「疲れたときにやりたいことリスト」を作っておくと役立ちそうです。

恋愛運
恋のシーズン到来です。自分から行動を起こしてこそ「ことが動く」時期なので、大切に思う相手にはどんどん働きかけてみたいところ。ただ、10日以降はコミュニケーションはゆったりめに。「返信が遅い=脈ナシ」だなんて、悲しい想像はしなくて大丈夫。時間をかけてやり取りする時期と思って、のんびり待ちましょう。復縁を願っている人は、23日から29日の間はチャンスが得やすいかもしれません。まずは友達ポジションを目指して連絡を。

仕事運
バタバタと慌ただしい日々になりそう。やるべきことが山積みな人は、上旬の10日までが勝負です。というのも、10日以降は何かとモタつくことが多く、スケジュールが読みにくくなるからです。「こんなはずでは」的なことが多くなるので、ややこしい話ほど邪魔が入りにくい上旬にできるだけ進めておくとよいでしょう。月末には新しい仕事がスタートする予感も。条件や進め方はいつも以上にしっかり確認を。

ふたご座(5月22日〜6月22日)

全体運
やる気が高まる時期。困難なことほど燃える、予定がたくさんあるほどワクワクするといった不思議な充実感が生まれる人は多そうです。周囲の人に対して「なんだか冷めてる」「乗り気でないように見える」といった温度差を感じるかもしれませんが、それはあなたの熱が高まっているから。「自分は自分」と思って、夢中になれることに飛び込んでいくといいでしょう。普段の自分ならまず選ばないような選択をする暗示もありますが、それもまた面白い経験に。

恋愛運
パートナーがいる人は「家族になる」「一緒に住む」といったことについて真剣に考える時期。シングルの人は、心を癒してくれる相手に強く惹かれる予感です。ただ、なぜか会話が噛み合っていない感覚があったり、自分の気持ちをうまく出せなかったりと、思いの強さとは裏腹に不器用になりがちな予感です。今は性急にことを進めるよりも、お互いの気持ちを丁寧に分かり合う時期。早く進む話ばかりが良いことではないはずです。

仕事運
長く頑張ってきたことがある人は、10日の満月前後に「やるだけのことは、十分にやった」と思えるように。自分なりに満足のいく結果が出る人が多いと思うのですが、もしも不本意な結果に終わってもがっかりしなくて大丈夫。それは「やり方を変えてみるといいよ」という星からのサイン。今なら、もっと熱量の高いやり方が似合うのかもしれません。いろいろな可能性を模索してみて。

かに座(6月23〜7月23日)

全体運
友達や家族など、“身内”と呼べる間柄の人とのつながりが濃くなる時期。頼られたり、相談事を持ちかけられたりすることも多いでしょう。今月のあなたが提案することは、相手をホッとさせたりひらめきの連鎖を起こさせたりと、なんらかのミラクルをもたらすよう。おそらくですが、あなたが思っている以上に大きなプラスの影響となるのでしょう。親身になってあげてください。

恋愛運
人との接点が増える時期だけに、出会いの機会も多そう。特に、故郷や出身校など、ルーツになんらかの共通点がある人とは話が合いそうです。しばらくご無沙汰だった人と再会したり、ふたたび連絡を取り合ったりするうちに仲良くなることもあるでしょう。今は進展を急ぐよりも、たくさん話をすることに徹したほうがあとあと、恋に発展しやすいと思います。カップルも「楽しいね」「嬉しいね」と言い合えるようなことを、たくさんしてみて。

仕事運
ともに働くメンバーとの結束を強めるタイミング。慣れた関係だからこそ忘れがちだった感謝の言葉や、「言わなくてもわかる」的な報告を、今月は丁寧にやってみるといいでしょう。こうしたことを適当にしていると、いつの間にか心のズレが大きくなっていったりするもの。もしもそんな状態になってしまっていることに気付いたら、初めて一緒に仕事をした頃のことを思い出して丁寧に修復を。

しし座(7月24日〜8月23日)

全体運
何か楽しいことをしたい! という気持ちが高まってくるとき。知らない世界をもっと見てみたい、ワクワクするような未来を目指していきたい。そんな冒険的な気持ちが、行動力を後押ししてくれます。勢いがいいのは月の上旬。中旬以降は予定が仕切り直しになったり、ハプニングに見舞われたりするのですが、それらを敢えて「楽しんでみる」という視点を持つのがおすすめ。想定外のギフトのような出来事ももたらされるかもしれません。

恋愛運
マッチングアプリを使っている人は、月初がポイント。素敵な人とマッチする可能性が高いので、いいなと思う人とは積極的にコミュニケーションを取ってみて。恋に迷いがある人は5日以降、自分がどんな選択をしたら幸福になれるかが冷静に判断できるように。相手に対してシビアすぎるかな、という視点も、今のあなたにとっては大事な要素であるはずです。

仕事運
軽やかな雰囲気があるものの、想定外の展開でバタバタしているうちにあっという間に時間が過ぎていきそう。「計画通り」にこだわりすぎず、そのときどきで臨機応変に対応するとよさそうです。月末はお金の動きに要注意。勘違いして余計な費用がかかったり、見積もりを間違えたりとハプニング含みです。自分ひとりで不安なら、同僚や上司にチェックしてもらうのもアリでしょう。

おとめ座(8月24日〜9月23日)

全体運
ハッピーな雰囲気に満ちた1ヵ月。楽しいこと、嬉しいことが多いと思いますが、あなた自身も「きれい!」「素敵!」と思えるものを、意識的に生活に取り入れていくと運気が高まります。特にファッションアイテムやコスメは、ダイレクトに運気に“効く”はず。開運を願うなら、ぜひとも大好きなお店でショッピングを楽しんでみて。

恋愛運
お待ちかねのモテ期が到来。あなたの魅力が内側からにじみ出るときですし、あなたらしく過ごしてこそ、ぴったりの人とご縁ができるときです。好きな人の前だと緊張しすぎて話せないという人も、敢えて素のままの自分でいるといいと思いますよ。パートナーがいる人は、10日の満月前後に嬉しいことがありそう。お互いが幸せでいるために努力を重ねてきた人ほど、しみじみと喜べる日になるでしょう。

仕事運
とても忙しくなりそう。何かを「やらされる」というよりは、あなた自身が意欲的に勝負をかけるので、自然とやるべきことが増えるのです。でも、みずからが選んだ道。忙しいことすら嬉しくて、前向きに目の前のことに取り組んでいけるでしょう。転職を考えている人は、いい話もあるものの、不思議とモタついている感覚があるかも。焦って決める必要はまったくありません。自分に合う仕事をじっくり見極めて。給与アップを狙っている人は月末にチャンスが。

てんびん座(9月24日〜10月23日)

全体運
かなりバタバタしそうな1ヵ月。「知性とコミュニケーションの星」と呼ばれる水星がイレギュラーな動きを見せる、その影響をダイレクトに受けるのがてんびん座さんだからです。ややこしいことは10日までに済ませておくと影響を受けにくいでしょう。そして10日以降は、時間と財布に余裕を持って動くこと。
多少、ハプニングが起きても切り抜けやすくなるはずです。

恋愛運
あなたにしては珍しく、ちょっぴり不器用になりがちなとき。素直になれなかったり、言葉のウラを読みすぎたりと、そんな自分がもどかしく思えることも多いでしょう。妙にタイミングが合わず、どうしちゃったのかと思うような展開も。思い通りにしようと考えれば考えるほどドツボにはまるので、流れにまかせて気楽にいくのが一番でしょう。モテ期は来月です!

仕事運
全体運のところでも書いた通り、想定外のことが起こりやすいタイミング。あなたはコミュニケーションに長けた人ですが、この時期に限っては「ボタンの掛け違い」的なことも増えそうです。口頭で伝えたことはメールでも送っておくなど、会話は必ず記録に残すこと。また、アポイントメントを間違えるといったこともありそうなので、予定はマメに確認しておくと安心です。

さそり座(10月24日〜11月22日)

全体運
物事が水面下で動く時期。普段なら「きっとこうなるだろう」と想定がつくことも、この時期は想定を超えるような動きを見せることが多いのです。「どんな未来もアリなのだ」と思って、柔軟にやっていけると素敵です。なお、あなたは直感力に優れた人ですが、この時期は不思議とカンが外れることが多そう。事実を見て判断する、ということを意識しておくとよさそうです。

恋愛運
マッチングアプリやSNSでつながっている人といい雰囲気に。まずは友達を作るような感覚で、ラフにおしゃべりできる関係を目指してみるとよさそうです。この時期は不思議と進展がゆっくりなので、多少レスポンスが途切れても既定路線。あまり気にせず、のんびり待ってみるといいでしょう。長く片思いをしている人は、10日前後に進展があるかもしれません。

仕事運
徹底したリサーチがプラスになるときです。もともと「物事を深める」ことにおいては、いつも以上に能力を発揮できる時期。自分にしかたどり着けない真実や、顧客の本心があると思って洞察力を発揮して。23日以降は時計を巻き戻すかのように、過去の話が蒸し返されそう。「今それ言う?」的な気持ちもあるかと思いますが、これも信頼につながるはずと前向きに考えて。

いて座(11月23日〜12月21日)

全体運
対人関係全般に活気が出ます。せっかくのご縁です、「なんとかいい関係をつくりたい」とあれこれアイデアが浮かぶと思うのですが、心理戦に持ち込むとコミュニケーションはかえって停滞しそう。それよりも直球の出たとこ勝負で、あなたらしくまっすぐに話をしたほうが最終的にはいい関係になるでしょう。友達とは誤解が生まれやすい時期なので、言葉選びは慎重に。

恋愛運
カップルは会話に熱がこもるとき。お互いに「初めて」と言えるレベルでホンネをさらけ出したり、ときに言い合いになったりすることもありそうです。ただ、衝突を恐れずものを言うことで、深く分かり合える部分もあると思います。恋を探している人は、恋にかける気力がちょっぴり薄めに。仕事に夢中になる人も多そうです。そんなふうに一心に頑張っているあなたの横顔に惹かれる人も、いるかもしれません。

仕事運
きらきらしたチャンスが巡ってくる1ヵ月。特に月初は、最高のチームワークで動ける予感です。同じビジョンを抱けること、ともに高いモチベーションを維持できることは、あなたにとってとても嬉しいことだと思います。だからこそ、10日以降に発生するコミュニケーションロスは残念と感じるかも。でも、ずっと不変の関係なんてありません。分かりあえないところを深く掘り下げてみることが、実は分かり合うことにつながるのかもしれません。

やぎ座(12月22日〜1月20日)

全体運
読みたい本、面白そうなイベント、なぜだかわからないけれど惹かれる趣味。そんなふうに、好奇心がウズウズするようなものとたくさん出会える時期です。それに触れてみることで仕事の幅が広がったり、友達が増えたりする人もいるでしょう。ただ、アクティブに動く時期だけに、知らずしらずのうちに疲れを溜めてしまう予感も。あまり無理をしすぎず、自分をいたわる時間を持てるとパーフェクトでしょう。

恋愛運
過去の恋から学びを得られる時期。つらい思い出も、今なら自然な流れで「これからは、こうしていこう」と思えるのだろうと思います。これから恋をしたいと考えている人は、今まで付き合ったことのないタイプに急激に惹かれていく予感。その人を通して見る知らない世界にワクワクしていたら、いつの間にかそれが恋心に変わっていたという人も、多いのかもしれません。

仕事運
いい話が飛びこんで来たり、かつて不完全燃焼のまま終わってしまったプロジェクトにリトライできたりと、いいニュースが飛び込んできそう。この時期の仕事は一筋縄ではいかない部分もあるのですが、それを「面白い」と思ってみると新たな扉も開けるのでしょう。堅苦しく考えず、変に成功させようと思いすぎず、ときにはユルくやってみることもポイントかもしれません。

みずがめ座(1月21日〜2月19日)

全体運
「点と点がつながって線になる」という暗示が出ています。過去に経験したばらばらの出来事が、思わぬところでつながる面白さがあるのです。思わぬところで知識や特技が役に立ち「こういう伏線回収をするとは!」と、人生の面白さを改めて感じることも。もし、想定外のことが起こったときは「これにどんな意味があるんだろう」と思ってみると、面白い発見がありそうです。

恋愛運
非常に前向きで、アグレッシブな意欲が宿ります。「もっとこの人のことを知りたい」と、一気に距離を詰めていくようなシーンもありそう。過去の恋が再燃する人もいるでしょう。ただ、この時期に始まる恋は、どこか「秘密」があるのかもしれません。リスクがあるとわかっている相手には気をつけること。どんな選択も間違いではないにせよ、未来の自分が笑っているかどうかは、よく検討しておきたいところです。

仕事運
仕事のフィールドが大きく広がっていく時期。それだけに、「知らないことが多すぎる」と驚くようなことも多そうです。でも、誰だって最初は初心者だし、無知でもあるというもの。足りないものが多いのは、これから得るものが多いということだと思って前向きに勉強していくと良さそうです。なお、時間の見通しがつきにくい時期でもあります。遅刻しないよう、早め早めに行動を。

うお座(2月20日〜3月20日)

全体運
長く頑張ってきたことが報われたり、かつて誰かに言われたことが今になって腑に落ちたりと、時空を超えて「満ちる」ものがある予感です。それは偶然起こるのではなく、あなたの成長があってこそ。だから、何かいいことが起こったなら、頑張った自分を褒めてあげるといいでしょう。偉かったね。よくやったね。そんないたわりの時間が、さらなる成長へとつながっていきます。

恋愛運
パートナーシップがあたたかな空気に包まれます。ハプニングを通じてお相手に“惚れ直す”ような人はとても多そうですし、普段は聞けないホンネを伝えてもらえるかもしれません。恋を探している人は、将来をも想像できるような、信頼できる人との出会いがある予感も。復縁を願っている人はふたたびご縁がつながりやすいときではありますが、相手に今、特定のパートナーがいないかどうかはよく確認する必要が。曖昧なまま進めないことが大事です。

仕事運
月の上旬はものすごい集中力が発揮できそう。探究心や洞察力を武器に、いつも以上に質の高い仕事ができるでしょう。中旬以降はアイデアを広げる仕事が好調に。自分のなかの「こうしたらうまくいく」というセオリーにとらわれすぎず、柔軟に考えてみるといいでしょう。月末は思わぬ再会から仕事につながることも。かつての仲間が、今の仕事で協力してくれそうな暗示も出ています。連絡をしてみると面白くなりそうです。

llustration by コナガイ 香

5月16日生まれの横浜育ち。
2012年、イラストレーターとして独立。主な仕事は雑誌、書籍、web、広告等多岐にわたる。 2014年、タイ・バンコクにて個展開催。 帰国後、都内ギャラリーと新潟ラフォーレにて個展開催。 2018年より、より一層幅広い仕事に携わりたく、 今までのテイストやタッチに縛られずリスタート。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
真木あかり
真木あかり
四柱推命、占星術、九星気学等を用いて鑑定・執筆を行う。『2021年上半期 12星座別あなたの運勢』(幻冬舎)など著書・連載多数。監修アプリはLINE占い、Yahoo!占い。
執筆記事一覧
この記事の関連記事