【Staff Voice】ジュエリー展開もスタート!~〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉のこの冬イチオシアイテムをおすすめ!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「渋谷スクランブルスクエア」5階にあるファッション雑貨のデスティネーションストア「+Q GOODS」から最旬の“声”をお届け。今回は〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉から冬のおすすめアイテムをピックアップ!

1981年にスポーツカジュアルのブランドから始まった〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉。「ニューヨークのブランドで、世界を飛行機で飛び回るような人、ジェットセッターをイメージしたバックや皮小物、ウェアを中心に展開しています。渋谷スクランブルスクエア店では、バッグ、シューズ、アクセサリーやウォッチなどウェア以外のアイテムを取り扱っています」

2022年、渋谷スクランブルスクエア店ではMARILYNというクロスボディバッグのスモールが一番売れたそう。「小ぶりですが、500mlのペットボトルが収納できます。マチがしっかりしていて収納力があり、お客様からの声として多かったのはサイドポケットが使いやすいという点でした。スマホやイヤホン、パスケースなど、ファスナーを開け閉めしなくてもすぐに取り出せるとかなり好評をいただいています。最近は小ぶりのお財布が人気ですが、長財布も入るサイズなので幅広い層の方に、ご購入いただきました」

2022年には、シグニチャーロゴ×ホワイトの組み合わせも登場。「シグニチャーロゴは〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉らしさが感じられ、とてもうれしいというお声も多かったです。アイコニックなバッグになりました」とのこと。スモールよりひとまわり大きいミディアムサイズも人気が高く「立体感のあるデザインで、仕切りなどがついて機能性も充実。仕切りが底についていないため、マチがなくても収納力があります。落ち着いた雰囲気や、シンプルなコーディネートを好まれる方に人気の高いバッグです」

〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉で人気が高いのはトレンドのスニーカー。「ボリュームソールのシリーズは、見た目もごつく、ちょっと重さがあるのですが、長時間履いても疲れません。高さのあるソールですが、履くとほぼフラットになるので、街歩きなどにもおすすめです。丸一日動物園に行った際に履いたのですが、足が疲れなくてとても楽に歩けました。新作が出る度に素材違いでご購入されるリピーターの方も多く、冬にはキラキラしたグリッタータイプ、春先にはピンクやシンプルなホワイト系が人気です」

この冬からはジュエリー展開もスタート。「渋谷スクランブルスクエア店では、12月から取り扱いを開始しました。都内ですと5店舗しかやっていないトランクに入れたディスプレイが好評で、『かわいい!』と多くのお客様が足をとめてくださいます。デザインは〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉らしく、ラグジュアリーにちょっとセクシー要素が加わったもの。石のついた華やかなデザインが多めになっています。一番人気はサークルロゴです。MKのロゴシリーズ目当てに来店されるお客様も多いです」とニッコリ。価格帯も手頃なのでお友達へのギフトとして購入する方も多かったそう。

定番から新展開まで、〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉のこの冬おすすめのアイテムでコーディネートして、寒い冬を乗り切ってみては?

〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉MICHAEL MICHAEL KORS CHANTAL メッセンジャー スモール・・・〈税込〉52,800円
〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉MICHAEL MICHAEL KORS MARILYN クロスボディ スモール・・・〈税込〉40,700円
〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉MICHAEL MICHAEL KORS OLYMPIA エクストリーム スニーカー・・・〈税込〉35,200円
〈MICHAEL KORS(マイケルコース)〉KORS LOVE LOGO パヴェ サークルロゴ ピアス・・・〈税込〉14,300円

■渋谷スクランブルスクエア5階「MICHAEL KORS(マイケルコース)」
※取材時(2022年12月)の情報です。売場の商品構成など異なる場合がございますのでご了承ください。
※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
※在庫状況は取材時のものとなりますので、ご了承ください。

※記事の内容は公開時点の情報です。価格等の情報については変更している可能性がありますのでご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の関連記事